CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
「精霊の箱 チューリングマシンをめぐる冒険」

「精霊の箱 チューリングマシンをめぐる冒険」

 

いつも下北沢COFFEA EXLIBRISをご利用頂いている川添 愛さんの著作です。

処女作の「白と黒のとびらーオートマトンと形式言語をめぐる冒険」も献本頂きましたがこれもとても面白かったです。今回の本はその続編。魔法使いの弟子「ガレット」の冒険物語。ベースの呪文や言語が「計算」と「コンピューター言語」の基礎になっていてそれがとてもわかりやすく物語の中に織り込まれています。細かいイメージや概念は理解するのに時間がかかると思いますが、おおまかなアウトラインは想像がつきます。そして物語がとてもスリリング。上下巻一気に読み切ってしまいました。お勧めの本です。

下北沢のお店に置きますのでお手に取ってご覧下さい。アマゾンや多分東大の生協でも買えるかと思います。

 

seireisi.jpgseireigo.jpg

 

堂々上下巻、600ページに及ぶ大作です。装丁も素晴らしい。銀と金の意味は最後にわかります。

 

 

| この本がすごい! | 23:31 | - | - |
| 1/11PAGES | >>